« ずさんな面取りに泣く | トップページ | オプチカルフラット再生が高い »

2019年3月28日 (木)

また、春が来た

花粉症の人にとっては「泣きっ面に蜂」だけど、新しく人を迎えると同時に背中を見送る「ゆく人、来る人」の季節。次のステージに活躍の舞台を移して益々の活躍ができることを陰ながら願っていたりする。

自分でできることを一生懸命にやったとしても、それだけでは道は拓けない。できるだけ多くの人と自分の価値観を共有することで「変化のきっかけ」を引き寄せることができる。共感してくれる人は同じ場所に集まるものだ。その中に自分の取り組みを評価してくれる人、活かせる土壌を知っている人がヒントをくれることがある。孤独に部屋に閉じこもって職人芸というのも生き方のひとつではあるが、それを活かせる場所は他の人が知っている。ニーズに引き合わせてくれるのは決まって第三者である。

何度か研磨屋という職業から足を洗おうと考えたことがある。このブログの中でもそんなことを呟いていたように思う。事業所閉鎖、東北へ集団転勤、大地震に被災、そして退職を経た後、どういう偶然か自宅近所にそこそこ知名度が高い研磨屋があるので職歴を送ってみたことがある。まあ、アッサリとスルーされてしまったが(笑)。この後に自分の能力では届かない場所からタイミング良く声を掛けていただけたので辛うじて今でも「研磨屋」であり続けている。このタイミングが絶妙ときたもんだ。

自分のラボがあった数年間は連日のように新しい材料の研磨テストを繰り返して実験データを蓄積した。最近は当時の実験結果とアイデア、経験が活かせそうな、そんな環境が整いつつある。不安な春を何度も通り抜けて今年の春は少し気分がいい。今年からは純粋に自分が楽しいと思えることを仕事でもプライベートでも実現していきたい。そんな希望の春。

_31700751_1

|

« ずさんな面取りに泣く | トップページ | オプチカルフラット再生が高い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして、たまにブログを見させて貰ってます。
自分は、研磨の仕事を辞めて掃除の仕事に転職しました。
最初のうちは後悔っぽいのがあったけど、今は無いですね。
仕事してて思うのですが、研磨も掃除も考え方が大して変わらない事ですね。
掃除屋に転職するのはお勧めしませんが、一生懸命やればどうにかなると思います。

投稿: さとりん | 2019年4月 7日 (日) 16時19分

お久しぶりです。実は貴兄のFacebookアカウントを偶然発見しました。おそらくご本人のアカウントだと思いますが。割とご近所みたいですね。

研磨主体の企業を退職されて別の業界に転職されたことは貴兄が公開されていた過去のブログで知っていました。どのような仕事であっても懸命に取り組むと過去の仕事と共通点が見えたりして、無関係ではないなと思います。何よりも仕事に向き合う姿勢や考え方で未来が拓けることは業界に関係なく共通していますよね。是非、良い将来を手にしてください。応援しています。

投稿: ブログ管理人 | 2019年4月 7日 (日) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ずさんな面取りに泣く | トップページ | オプチカルフラット再生が高い »