« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月20日 (金)

エンジニアスキル「経験の引出し」

心に残る言葉を残してくれた人との出会いには運命的なものを感じる。自分のコンプレックスを克服するヒントをくれたことに今はすごく感謝しているのだ。人生の節目に必ず良い「言葉」をくれる人が立っているもので不思議な糸でつながっている。何をするときにも無関係ではなく関連付けて物事が影響し合う有様が、今の自分には非常に心地よい。

最近は少なくなったが「自分にはとても無理だ」と思えるチャンスが目の前に転がっているとして取るべき対応は二択だと思う。自分には無理だからお断りするパターン。そうなると見送ったチャンスは別の誰かがモノにするだろう。「お断り」に対し、やってみようと積極的に取り組む姿勢は自分のポテンシャルを向上させてくれるし、経験値が増えるということはエンジニアスキルである「複数の手数」を得る機会となる。やったことがない案件に挑戦する姿勢でエンジニアをやってると引出しの数がいつの間にか増えていることに気がつく。何か案件に取り組む時、または課題解決の手を考えなければならない時に解決の方法がひとつ以下だと手詰まりに陥りやすい。仕様や状況によって自分の中にある引出しから複数の手を用意できるのが望ましいのではないだろうか。人のスキルだけで解決できる案件は日常的に潜んでいるので現在進行中の案件が次にどのような仕様に変わってゆくのか将来を見据えた姿勢でエンジニアは経験値獲得に努めたいものだ。やる前から批判する人間は「できない理由」を考えることに必死で建設的な人材とは言い難い。

単身赴任時代は何度も現場のピンチを救ってきたはずなのに待遇に反映されなかったな(笑)。 会社を飛び出してフリーランスの今は取組んだ分のリターンがあるのでそれは有り難い。年2回の賞与は無くなったけどね。

47e807dfb3f845f1ac5adc7f0ae29b41

| | コメント (0)

2020年3月15日 (日)

コロナ肺炎の対策

欧州の大学からここに論文目的の実験をしに来日している外国人学生は欧州のコロナ肺炎のパンデミックを理由に「今は欧州に戻ってくるな」と厳命されている模様。でもこの時期は学位取得のために重要な時期だそうで、彼らの大学では来日して母国に戻れないでいる学生に対し、何らかの特別措置を用意しなければならない状況にある。

職場の外国人と雑談で「どうして欧州ではこんなに感染拡大のスピードが早いのか」と一緒に考えてみたところ、挨拶に握手、ボディータッチ、ハグ、キスの習慣が普通であることが理由だろうという結論になった。日本人はそういうの一般的でないから患者数が少ないのかな?

職場でもしも感染者が出た場合、どういう措置を取るのか上層部で討論されているはず。しばらく自宅待機となるか、テレワークになるのか防毒マスクして仕事するのか。小生はテレワークできない職種だから防毒マスクして仕事することになるだろう。今から理化学機器カタログから気に入ったガスマスクを見積もっておこうと思う。

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »