« ドュケルバン腱鞘炎 | トップページ | 何でも屋かよ( ̄▽ ̄) »

2020年6月30日 (火)

「簡単に言うなよ」だって。

元ZOZO社長の前澤氏がツイッターで「車の運転が好きだからドライバーやる。人が好きだから接客業やる。釣りが好きだから釣具屋さんで働く。好きなことを仕事にすることってそんなに難しいことじゃないと思いますけど」と呟いたら「簡単に言うなよ」とか否定的な意見も寄せられたという記事を読んだ。

「好きな仕事」って自分ではどうにもできない状況から「自分に何ができるか」を突き詰めていった人だけが到達できる場所だと小生は考えている。最初からその仕事が好きかどうかよりも取り組んでいるうちに自分が置かれたポジションの手応えを感じるとか小さなプロセスを通してそれが「好きな仕事」になることも多いはずだ。だから前澤氏の呟きを読んで何の違和感もなかった。

どのような職業であれ、何ができるかを自分自身に問いかけるとそこに置かれている意義や喜びが見い出せるはずだ。仕事が楽しくなるにはいくつかのエレメントがあると思う。同じ向上心を持つ仲間との出会い、同業者同士の交流、アイデアを共有して一緒に夢を見ようと手を延べてくれる友人などがそれである。他人任せにすることで自分を正当化しようとする夢のない労働者は自分を変えるのが怖くて仕方がない。実は前澤氏と同じようなことを職場の先輩に言ったことがあるが、記事と同じく「オマエ、簡単に言うよね」と彼が返答したことを思い出した。

もっと面白くなるように取り組んでいる現在、次から次へと自分にできそうなことを思いつく。しかし、すべてを完成することはできないだろう。だが、人は棺桶に片足を突っ込んだ状態でもやり直すことができる。明日に死ぬと分かっていてもだ。

|

« ドュケルバン腱鞘炎 | トップページ | 何でも屋かよ( ̄▽ ̄) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドュケルバン腱鞘炎 | トップページ | 何でも屋かよ( ̄▽ ̄) »