« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月26日 (土)

漢字部首から動作を予測


工作機械のタッチパネル操作部分は言語設定ができる仕様がほとんどなわけだがウチにある円筒研削盤は日本語表示しかできない。外国人研究者がこの機械を使う時に日本語表示って「無理ゲーでしょ?」と思ってた。日本語表示っていうのは漢字表記のことね。

ところがである。一緒に働いているフランス人女子はどこで勉強したのか漢字の部首を断片的に知っていてボタンに表示されている漢字を見てマシンの動きを予測することができるのだ。彼女からこのマシンの使い方を教えて欲しいと頼まれた時に英語表示にできないゆえに説明に困った経緯がある。ところが漢字の部首が少し解るというから操作パネルの写メをスマホで撮ってもらい、各ボタンの機能を1回説明しただけでマシンを使えるようになってしまったから驚いた。スゴくない? 今では1人で立ち上げて使ってる。
それにしても外国人が多い職場に日本語表示しかできない機械を入れるというのもナンセンスな話だな〜

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »